湯島ワンズラクレット・湯島天神横ラクレットグリルは、上野・御徒町から歩いてすぐ。ラクレットの他、チーズフォンデュや有機野菜のヘルシーメニュー。

ラクレットオンラインストアTOP > スイスワインとは

スイスワインとは

スイスワインとは

スイスについて

ヨーロッパ中央にある、人口840万人ほどの小さな山国スイス。公用語はドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つですが、観光地では英語も通じバイリンガルな国民性を有します。面積は九州とほぼ同じ大きさで、その国土は全体の約60%に当たる南部のアルプス山脈、約10%に当たる北西部のジュラ山脈、それらに挟まれた約30%の中央台地からなっています。穀物作りに適した平地が少なく、資源も乏しい土地柄、中世以降は山地を開拓し、高地の牧草地を拡大して牧畜酪農を進めてきました。山のチーズとも呼ばれる山地で造られる硬いチーズは、無農薬の牧草を食べた牛の無殺菌乳が原料となり、栄養分が高く、且つ品質の高さには世界的な定評があります。現在は銀行と金融が基幹産業となっていますが、チーズ以外にも時計やチョコレートなどの産業も、その国際競争力は群を抜いています。特に食品に関しては、価格を下げることよりも「安全性が優先」を誇っており、世界一物価が高い国の要因となっています。

スイスワインの希少性

北からの寒帯性気候、南からの地中海性気候、西からの海洋性気候、東からの大陸性気候と変化に富む気候の影響を受けた葡萄畑は、産地ごとに多彩な個性が表現されています。豊かな水源を携えたレマン湖をはじめとする国土内にある24もの湖は、そのほとんどが氷河湖でミネラルに富み、ライン川やローヌ川などの源流域と併せ、湖川周辺で高品質なワインが造られています。日本国内の飲食店ではまず目にすることのないスイスワイン、なぜ見かけることが少ないのでしょうか。年間生産量は、日本の140hℓに対し、スイスは100hℓと日本より少なく、(フランスは4600hℓ) 希少価格が高いというのもひとつの理由ですが、最大の理由は、高品質が故に生産量の98%を自国内で消費してしまい、僅か2%しか輸出に回していないからです。

世界遺産の葡萄畑

レマン湖の北東部は断崖絶壁の地形を成しているのですが、実は無数の葡萄畑があります。その湖畔に位置するヴォー川ラヴォー地区では、ローザンヌ市が所有する古いドメーヌや、個人が所有する中世の城館を中心に、伝統的なワイン造りが行われています。急斜面で葡萄を育てるためには土砂崩れ防止の石垣が必須で、何段にも織り成す石垣の総延長距離は1000㎞ にも及びます。古来より、ラヴォー地区の葡萄畑には「太陽からの照射」「レマン湖からの反射」「石垣に蓄えられた輻射熱」の3つの太陽が宿ると言われています。2007年6月、ユネスコは葡萄畑の美しい景観とワイン造りの長い歴史を評価し、ラヴォー地区を世界遺産に認定しました。

葡萄品種の割合

【白葡萄品種】
スイス固有品種ともいえるシャスラ種が最も多く、全体の約7割を占め、ミュラー・トゥルガウ種、シャルドネ種と続きます。フランスのロワール地方やサヴォワ地方の一部でもシャスラ種は僅かに作られていますが、品質の高さは圧倒的にスイスが勝っていると言われています。産地ごとに個性豊かなシャスラ種の白ワインが造られていますが、全般的に、淑やかなフローラルさ、穏やかなフルーティさを持ち合わせ、ミネラルが高いのが特徴です。目に見えないくらいの細やかな微発泡が感じられる高貴なワインもあり、爽やかさと喉越しの良さを演出してくれます。本場のチーズフォンデュは、このシャスラ種の白ワインをベースに作られます。
【黒葡萄品種】
ピノ・ノワール種が最も多く、全体の5割強を占め、ガメイ種、メルロ種と国際品種が続きます。ピノ・ノワールと言えばフランスのブルゴーニュ地方を代表に、ニューワールドでも多数作られていますが、スイスのピノ・ノワール種は酸が穏やかで比較的ニューワールド寄りのニュアンスが感じられます。ブルゴーニュにありがちな抜栓後数時間経たないと開かない、いわゆる固い赤ワインではありません。しかしながらヌーシャテル州やヴォー州ラヴォー地区のピノ・ノワールは、ブルゴーニュのコート・ド・ニュイ地区に似たニュアンスがあります。またヴォー州ラ・コート地区のガメイは、ロワール地方トゥーレーヌ地区似た清涼感があり、ヴァレー州のガメイは、ブルゴーニュ地方ボジョレー地区に似た馴染み感があります。 

スイスワインの産地

スイス地図

各州の生産割合と畑面積

  • スイス全土(Switzerland)
  • 14890ヘクタール
  • ヴァレー洲(Valais)
  • 4900ヘクタール(33%)
  • ヴォー州(Vaud)
  • 3800ヘクタール(25%)
  • ドイツ語圏(Swiss German Part)
  • 2620ヘクタール(19%)
  • ジュネーブ州(Geneve)
  • 1410ヘクタール(10%)
  • ティチーノ州(Ticino)
  • 1120ヘクタール(7%)
  • ヌーシャテル州&三湖(Neuchatel 3Lakes)
  • 1040ヘクタール(5%)

葡萄品種の生産割合

葡萄品種の生産割合

  • PINOT NOIR
  • 28%
  • CHASSELAS
  • 26%
  • GAMAY
  • 9%
  • MERLOT
  • 8%

スイスワイン
▲徹底した品質管理の元、ワイナリーから直送でお届けします!

インフォメーション

インフォメーション

▲TOP